毎日を暮らすということ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
幸せさがし (写真展のおしらせ)
20120321
幸せは探すことで見つけられる。
そういう気持ちが無ければ
どんな幸せが目の前に転がっていても
知らないうちに蹴り飛ばしてしまう。
心の持ち方によって、幸せは増えたり
減ったりするもの。
人によって違うのは、そのセンサーを
どれだけ働かせているか。
なのかもしれない。

職場でのお話し。

幸せセンサー働かせてますか?









写真展のおしらせ
read more...








from g* comments(6) -
冬から春へ、なりたい自分へ
20120315
3月を折り返す今日、空は白くて風は冷たくて
悴む指先とつま先に僅かな痛みを感じながら
それでもどこかに温もりを感じたくて
そっと首を竦めてゆっくりと息を吐いた。

3月が終わりに近づいていこうと
冬が終わり春の始まりが来ようと
自分自身の何かが変わるわけではないけど
それでもこのままじゃ行けないような気もしたりして
心の置場に戸惑う季節だったりする。

なりたい自分により近付けるように。
今の自分が嫌なわけじゃないけど
もう少し、と思うことはあるわけで
それに少しでも近付けるように。
と、そんなことをぼんやりと思いながら
ジンジャー入りのハーブティーを啜った。
体の芯が温まる、優しいそんな日だった。




from g* comments(0) -
実りの実
20120310
もう1年、まだ1年。
感じ方はそれぞれでも、辿り着く想いは一緒。

立ち止まったり振り返ったりするのは
まだ諦めてなどいないから。
1年を振り返り、また先へ。

わたしにできることは忘れないこと。
何も終わっていないことを知ること。
そこから目を反らさないこと。
きっとまだまだあるんだろうけど...。


たくさんの想いがひとつでも多く
実りますように。








from g* comments(0) -
注)
20120309
今日で2日間の休みも終わり。
私にとっては珍しいはずの連休が
今月に限っては多く発生。
体はとても楽だけど、狂ったリズムが
どうしても元に戻らないらしく、明日からの
仕事がものすごく嫌。
猛烈に、と言ってもいいほど...。

そんなことを愚痴ったって、眠れば明日が
やってくるわけで、そうなれば私は無意識にでも
いつも通りに目覚め、いつも通りに髪を梳かし、
いつも通りの電車に乗って会社へ行く。

ものすごく、ものすごーく嫌でも!
行く。

注)単なる休みボケです。


from g* comments(2) -
3月の風

20120306
たくさん降った雨のおかげで湿度を十分に含んだ風が
私の髪や首筋を通り抜けた今日の朝。
それでも風はいつもより温かくて、
春を想わずにはいられないほど。
もう手の届きそうな、
そんな場所まで近付いているのかと思うと嬉しくなったり
あれからもう1年が経とうとしているのかと思うと
言いようのない気持ちが溢れそうになったり
まだグレーの空を見上げながら小さく溜息をつくのが
精一杯だった。

明日と明後日はおやすみ。
ちょっと休みボケしそうなこの頃
気を引き締めて過ごさなきゃ。






from g* comments(0) -


<< | 2/3 | >>